琴奨菊の嫁はさげまんなの?話題の妻・石田祐未に注目!

琴奨菊、嫁、祐未、さげまんテレポート

琴奨菊は2015年に嫁・石田祐未さんと結婚しました。とても美人な奥様で結婚式でも幸せそうな琴奨菊が印象的でした。ですが、そんな美人妻・石田祐未さんには「さげまん」や元エルメス勤務で超秀才など、様々なの噂が・・琴奨菊の妻・石田祐未さんがさげまんと言われる理由は何?過去の経歴は?今回は琴奨菊の嫁・石田祐未さんにまつわる噂や人物像をまとめてみました。

琴奨菊の嫁はさげまん?

2015年に現在の嫁・石田祐未さんと結婚した琴奨菊。 結婚相手となる石田祐未さんはとても美人妻として話題になりました。
この投稿をInstagramで見る

Takuya Shimomura(@t6k1y2)がシェアした投稿

祐未夫人、本当にキレイな方ですよね! 結婚式では幸せそうな笑顔が見えていた琴奨菊夫妻。ニュースでも話題になりました。結婚後も奥様の祐未さんは献身的に琴奨菊のサポートをしているとのことでしたが、琴奨菊の嫁で調べると「さげまん」というキーワードが出てきます。 琴奨菊の妻ってさげまんなの・・・? ここからは琴奨菊の嫁のさげまん疑惑について調べていきたいと思います。

嫁がさげまんと言われる理由は?

琴奨菊の嫁がさげまんと言われてしまう理由を詳しく調べてみたところ・・どうやら琴奨菊が結婚後に成績を大きく落としてしまったことが原因でさげまんと言われているようです。琴奨菊は大関に昇進して2016年に初優勝を飾っていますが、それ以降は成績が悪くて大関からも陥落してしまっています。琴奨菊が嫁と結婚したのが2015年。たしかに結婚して、すぐあとに大関からも陥落・・・しかも、力士は1年に多くの場所があり、普通、場所中は妻はついてまわらないことが多いそう。ですが、琴奨菊の奥様は場所中も琴奨菊と同じ部屋で同居をしているとか。ましてその部屋の広さは約6畳という狭さ・・けっこう狭い部屋ですよね。場所中はピリピリすることもあると思いますが、そんな中で6畳という広さで、嫁とはいえずっと一緒にいるのではしんどいのでは・・?嫁との同居がストレスの原因になって、それが成績不振に繋がっているのでは?だから嫁がさげまんなのでは?と言われているよう。たしかに場所中の緊張度の高い中で誰かとずっと一緒にいるってしんどそうって思ったのですが、琴奨菊本人は「奥さんといた方が気が楽」語るなど、不調の原因は祐未夫人にはないことを語っていました。周囲からは色々と言われること多くても、本人にとっては最愛の妻と一緒にいる時間は大切ということなんでしょうね。復活して良い成績を残せば嫁がさげまんという話も言われなくなるでしょうし、頑張ってほしいですよね!琴奨菊の嫁がさげまんなんて噂もありましたが、当の本人たちは幸せな家庭を築いているようで、2017年には子供も誕生しています。2017年4月7日に誕生した長男は弘人(ひろと)君というそうです。 子供が誕生した時、すぐに奥様とも対面できた琴奨菊は「嫁も元気で嬉しかった」と祐未さんの体を気遣うコメントも。 周囲からは色々と言われることがあっても、関係性は良好なようですね^^

琴奨菊の嫁・石田祐未は何者?

この投稿をInstagramで見る

TAKESHI・T(@takepon555)がシェアした投稿

一部でさげまんと言われてしまった祐未夫人。 祐未夫人には、実はさげまん以外にも元エルメス勤務4ヵ国語を話せるなどほかにも色んな噂があります。 ここからは琴奨菊の話題妻・石田祐未さんの人物像も調べてみました。

石田祐未の学歴は?

まずは才色兼備の噂から調べてみると、どうやら石田祐未さんが頭が良いのは本当のようです。 というのも、学歴を調べてみると、何と出身大学は学習院大学だと分かりました。 ■学習院大学:〒171-8588 東京都豊島区目白1丁目5−1 学習院大学というと難関大学として知られていますよね。 しかも皇室の方々も通ったりするので、けっこうお嬢様なイメージもありますね。

石田祐未は元エルメス勤務?

学習院大学出身ということで、お嬢様?と思われる石田祐未さんですが、どうやら過去に父親の父親の仕事の関係で4年間ほどスウェーデンに住んでいた時期もありました。 仕事の関係で海外ってやっぱりけっこうお嬢様なイメージがありますね。 そして、一部で噂になってる4ヵ国を話せるというのも本当のようで、海外生活中に英語だけじゃなくて、スウェーデン語にロシア語など、4ヵ国語も話せるようになったとか!4ヵ国語ってすごいですよね!しかも結婚前にはあのエルメスジャポンに勤務していたという話も事実でした。 祐未夫人はバリバリのキャリアウーマンだったんですね。ですが、琴奨菊と結婚してからはお仕事は退職され、サポートに徹しているようです。 愛する夫のために、アスリートフードマイスターという資格も取り食事面でも支えたり、琴奨菊のトレーニング器具を運ぶために運転免許も取られたりしているようです。また、海外生活が長かった影響で物怖じしない性格でもある祐未さんなので、一部では琴奨菊が尻に敷かれているなんて話もありました(笑)

石田祐未と琴奨菊の馴れ初めは?

才色兼備な奥様石田祐未さんと力士の琴奨菊。 一見すると接点のない2人がどうやって出会ったのか、琴奨菊夫妻の出会いや馴れ初めについても調べてみました。どうやら、琴奨菊と嫁は2014年に知人の紹介で出会ったのが馴れ初めだそうです。これだけ美人な嫁なので琴奨菊から好きになったのかなぁと思いきや、意外に?アプローチは嫁の方からだったそうです。というのも、祐未さんは元々伝統芸能に興味があって相撲ファンだったとか。学生の頃には国技館で外国人の方を案内するアルバイトもされていたそうです。そのアルバイトをしている時に、国技館で力士紹介のアナウンスがあった時に琴奨菊の紹介アナウンスを聞いて、「この人と結婚する」と思ったそう・・!アナウンスを聞いただけで結婚を意識するなんてすごいですよね!祐未さんは福岡県の柳川出身らしいのですが、実は琴奨菊も同じ柳川出身。同じ出身地に運命を感じた祐未さんは、琴奨菊に手作りの名刺を渡して、メールのやり取りを始めたそうです。メールだけじゃなくて食事にも誘ったり積極的にアプローチをしていたそうです。そしてそんな祐未さんに琴奨菊も惹かれて、交際を開始することに。交際を開始して2015年からは千葉県内で同居を始め、7月に結婚をされたそうです。琴奨菊のプロポーズは絵本仕立てになっていて、最後のページに結婚指輪が入っているという演出がされていたそうですよ^^素敵なプロポーズですよね^^

石田祐未と琴奨菊の結婚式は?

奥様のアプローチから交際が始まり、最終的に結婚までたどり着いた琴奨菊夫妻。2人は2015年に結婚して、2016年1月30日にホテルニューオータニで披露宴をされています。結婚式というと結婚指輪にも注目が集まります。 まして元エルメス勤務の奥様なので、結婚指輪はどんなものをしてるんだろうと気になりますよね。オシャレなブランドのものなのかなぁと思い、結婚指輪を調べてみたところ、結婚指輪のブランドは
  • Van Cleef&Arpels ヴァンクリーフ&アーペル
ということが分かりました。ちょっと珍しいなと思ったのは、嫁は結婚指輪なのですが、琴奨菊は指輪ではなくて腕時計を結婚指輪の代わりにプレゼントされたそうです。嫁の話によると、「力士という職業上、指輪をつけて過ごせないことが多いので、日常的に身に着けられるものとして腕時計を選んだ」とのことでした。 時計のブランドはカルティエだったのですが、そこはエルメスではなかったんですね(笑) さげまんなんて言われる琴奨菊の奥様でしたが、2人の出会いや交際から結婚した現在までを見ていくと、とても仲良し夫婦だということが分かりましたね^^ 琴奨菊は祐未夫人と出会う前に婚約破棄していた過去もあります。 悲しい思いをしたからこそ、現在は素敵な嫁と愛する息子にも恵まれて、幸せな日々を過ごしているようですね^^力士としての琴奨菊も、これからも頑張ってほしいですね!

琴奨菊の嫁はさげまんなの?話題の妻・石田祐未に注目!まとめ

今回は人気力士琴奨菊について嫁はさげまんなの?学歴や人物像はと琴奨菊の妻について調べてみました。琴奨菊の奥さんがさげまんと言われる理由は結婚後の琴奨菊の成績不振が要因でした。ただ、実際には夫婦の間には子供も誕生して現在も温かい家庭を築いているよう。これからの子供の成長も楽しみですし、力士としてもまだまだ活躍する琴奨菊が見たいですよね! ]]>

タイトルとURLをコピーしました