フェデラーのスポンサー一覧最新!ユニクロ契約金が驚愕?

フェデラー、スポンサー企業、スポンサー契約金、ユニクロテレポート
テニス界の生きる伝説ことフェデラー選手。

スポンサー一覧にはそうそうたる企業が名を連ね、スポンサー収入も相当なものと話題です。

中には日本のユニクロともスポンサー契約を結んでいます

契約金も気になりますが、なぜユニクロと契約に至ったのか理由にも注目が集まっています。

今回はフェデラーのスポンサー企業一覧からユニクロとの契約金などを詳しくまとめてました!

フェデラーのスポンサー企業一覧

[voice icon=”https://hamame.xyz/wp-content/uploads/2020/04/疑問.jpg” name=”” type=”l girl”]フェデラー選手ってスポンサーの契約金がすごいって聞いたんだけど。。[/voice]

アスリートブランド価値ランキングでも堂々の1位を獲得してるフェデラー選手。

フェデラー選手のスポンサー収入は約70億円で世界トップクラスです。

[voice icon=”https://hamame.xyz/wp-content/uploads/2020/04/悩み2.jpg” name=”” type=”l girl”]70憶って想像できない・・いったいどんな企業がスポンサーについてるの?[/voice]

さすがは生きる伝説と言われるだけあって、スポンサー料が恐ろしいですね。

フェデラー選手のスポンサー一覧はこちらの通り。

  • クレディスイス/Credit Suisse(金融)
  • ユーラ/JURA(コーヒーマシン)
  • リンツ/LINDT & SPRUNGLI(チョコレート)
  • メルセデスベンツ/MERCEDES-BENZ(自動車)
  • モエ・エ・シャンドン/MOET&CHANDON(シャンパン)
  • ロレックス/ROLEX(高級時計)
  • ネットジェッツ/NET JETS(プライベートジェット)
  • サンライズ/SUNRIZE(通信事業)
  • ウィルソン/WILSON(スポーツ用品)
  • バリラ/Barilla(パスタ)
  • リモワ/Rimowa(スーツケース)

名だたる企業とスポンサー契約を結んでいます。

クレディスイス

クレディスイスは世界最大規模の金融コングロマリットです。

富裕層向けにサービスを提供する金融機関で知られていますね!

フェデラー選手とのスポンサー料は公表はされていませんが、10年で20億ドル以上の契約料と言われています!

Roger Federer TV-Spot ≪Mehr ist mehr≫ – Credit Suisse Bonviva

ラグジュアリーな印象がフェデラー選手にマッチしてますね!

ユーラ

スイスでコーヒーマシンを発売するユーラもフェデラー選手のスポンサーです。

本社にはフェデラーの記念館まであるので、さすがですね・・!

スポンサー契約料は7年で16億ドル以上と言われています。

リンツ

日本でも大人気のリンツチョコレートもスポンサーです。

リンツはチョコレートでも高級感のあるイメージですし、やっぱりフェデラー選手の上品なイメージにぴったりですね!

[voice icon=”https://hamame.xyz/wp-content/uploads/2020/04/回答1.jpg” name=”” type=”r boy”]フェデラー選手は小さい頃からリンツのチョコレートが大好きだったんですって![/voice]

ベンツ

メルセデスベンツもフェデラー選手のスポンサーです。

超高級車のベンツがスポンサーなので、契約料がめちゃくちゃ気になったのですが、残念ながら契約金額は分かりませんでした。

モエ・エ・シャンドン

世界一のまれているシャンパーニュで知られるモエ・エ・シャンドン。

フェデラー選手はブランドのアンバサダーに就任しています。

スポンサー契約料は5年で30億ドル以上・・!

先ほどから出てくる契約金の額が大きすぎて・・すごすぎますね・・

ロレックス

フェデラーはロレックスともスポンサー契約を結んでいます。

Roger Federer: Every Rolex Tells a Story – Rolex Rendezvous

またまた高級ブランドの登場ですね。

やっぱり一流の選手のスポンサーとなる企業も一流ですね・・

契約金額は10年で15億ドル以上と言われています。

ネットジェッツ

アメリカのプライベートジェット機のネットジェッツもスポンサーとなてちます。

富裕層向けにプライベートジェット機を販売している同社。

契約金額は不明でしたが、相当の額になってそうですね・・!

CMにも出演していますよ。

New Roger Federer Netjets commercial

サンライズ

スイスで携帯など通信事業を扱うサンライズ。

契約金は不明ですが2014年からフェデラーのスポンサー一覧へ名を連ねています。

Roger Federer vs. Dino (D)

ウィルソン

スポーツ用品のウィルソンとは驚きの一生涯契約を結んでいます。

生涯にわたり、たとえ現役を引退した後もブランドアンバサダーで契約を続けていくそうです。

契約金額は生涯に渡り年間2億ドル以上です・・!

バリラ

食品会社もフェデラーを放っておきません。

イタリアで最も大きい食品企業バリラもフェデラーのスポンサー一覧です。

推定ですが、契約金は40億ドル以上だと言われています。契約期間は分かりませんが、長期間契約と言われています。

リモワ

日本でも人気のスタイリッシュなスーツケースリモワ。

ドイツにある企業ですが、フェデラーと2018年からスポンサー契約を結んでいます。

フェデラーの契約企業を一覧でご紹介しましたが、超一流企業ばかりでしたね。

過去にはナイキとも契約をしてましたし、今では日本の超有名企業ともスポンサー契約を結んでいます。

[voice icon=”https://hamame.xyz/wp-content/uploads/2020/04/疑問.jpg” name=”” type=”l girl”]日本の有名企業ってどこ・・?[/voice]

フェデラーはユニクロとも契約

フェデラーは日本のユニクロともスポンサー契約を結んでいます。

[voice icon=”https://hamame.xyz/wp-content/uploads/2020/04/素敵.jpg” name=”” type=”l girl”]世界的姪プレイヤーがユニクロとも契約してるなんて嬉しいかも・・![/voice]

日本でも大人気のユニクロですが、フェデラー選手のスポンサーだったんですね!

2018年から10年契約でスポンサー契約を結んだユニクロですが、気になるのが契約金ですよね・・

ユニクロの契約金は?

 

調べたところ契約金は年間3000万ドルとのこと。

フェデラー選手とユニクロは10年契約を結んだとのことなので、10年で総額3億ドル、日本円にして約332億円とのこと。

332億・・・もはや想像ができない・・

でも元々ナイキと契約を結んでいたフェデラー選手がなぜユニクロとの契約に至ったのでしょうか。

ユニクロとの契約はなぜ?

フェデラー選手はユニクロとのスポンサー契約について、このようにコメントしています。

「私はテニスに深くコミットし、常にチャンピオンシップで勝つことを目指しています。一方でユニクロと同様、世界中の人々の暮らしや文化を慈しむ心を常に忘れないようにしています。
私たちは、この世界にポジティブなインパクトをもたしたいという強い情熱を持って折、両者の創造性あふれるたゆまぬ努力が合わさり、実を結ぶことを楽しみにしています。」

この言葉を見ると、契約金ではなく、もっと深い部分で通じたものがあり、今回のスポンサー契約に至ったと言えそうですね。

フェデラー選手とユニクロがスポンサー契約を結んだのは2018年のことです。

フェデラー選手とのスポンサー契約について、ユニクロの柳井正会長兼社長は次のようにコメントしていました。

「ユニクロとフェデラー選手との新しいパートナーシップは、テニスコート上のみに限らない。私たちは世界を良い場所に変えるというゴールを共有し、多くの人々をより豊かな世界に導いていく。ユニクロはフェデラー選手のテニス界における前進を支援するとともに、新たなテクノロジーやデザインを通じたイノベーションを推進していく」

ユニクロとフェデラー選手のスポンサー契約というのは、テニスに限らず、もっと大きな目標のためにスポンサー契約を結ぶという意味ですね。

テニスに限らず大きな目標のため・・・

フェデラー選手自身も、「いつかテニスからは引退する日が来るけれど、人生からは引退しないんだ」と語っています。
 
また、「私の引退は近づいてきているけれども、ユニクロの柳井氏はその後でもユニクロにとって私が重要であると信じてくれている」とも言っています。

この言葉を見ると、フェデラー選手がなぜユニクロとスポンサー契約を結んだのか一つの決め手は10年契約という契約期間にあったもと言えそうです。

フェデラー選手は「ロジャー・フェデラー基金」などを立ち上げ、アフリカの恵まれない子供たちへの支援を精力的に続けています。

おそらくフェデラー選手はテニスを引退したあとでも、こういった活動を続けていきたいと考えているのでしょう。

テニス引退後も世界に貢献していきたい、そしてその想いを分かっているユニクロだからこそ、10年契約という形でパートナーシップを結んだと言えそうですね。

ユニクロのウェアも着用

そして現在はユニクロのウェアも着用して試合にも出場しているフェデラー選手。

生きる伝説が日本の企業のウェアを着用してるなんて誇らしいですね!

ユニクロのCMにも出演

最近ではユニクロのCMにも出演して話題になっています。

ピアノを披露するフェデラー選手がかっこいいとネットでも注目を集めましたね!

まだまだ現役で活躍を続けるフェデラー選手。

子供たちも4人もいるので、いずれはテニスプレーヤーになるのでしょうか・・まだまだ注目ですね!

フェデラーのスポンサー一覧最新!ユニクロ契約金が驚愕? まとめ

今回はフェデラー選手スポンサー企業一覧をまとめてました!

スイスを中心に世界中の一流企業がスポンサーになっているフェデラー選手。

日本のユニクロとも契約を結んでいましたね!

ユニクロとの契約金は10年で推定332億で、なぜ契約に至ったかなは10年契約が大きなポイントだと分かりました。

引き続き応援していきます!

]]>
タイトルとURLをコピーしました