遠藤(相撲)の大学や高校はどこ?実家母親の美人画像が話題!

遠藤、母親、父親テレポート

美形の父と母の間に生まれたイケメン力士の遠藤。

大学の時にアマチュア相撲の横綱だった遠藤は、力士になって高い評価を受けています。

最初は相撲を嫌っていた遠藤がなぜ強い力士になったのか、大学での逸話、父や母、四股名の由来など、情報をまとめました。

遠藤が気になっている方は要チェックです!

遠藤(相撲)の中学、高校、大学はどこ?学生時代の成績や経歴は?


遠藤は石川県鳳珠郡穴水町(ふげしぐんあなみずまち)の出身。

金沢市立西南部中学校、相撲の強豪校である金沢学院東高校を経て大学に進学、相撲部がある日本大学に入学しました。

遠藤が相撲を始めたきっかけは、父の親心からでした。

幼少期の遠藤は何かというとふてくされる子どもだったため、父は非常に心を痛め、我慢や礼儀を覚えさせようと遠藤を相撲教室に通わせました。

ここから遠藤の相撲人生が始まったのです。

始めた頃は、無理やりやらされている相撲に興味をまったく持てず、泣いてばかりだったようです。興味を持たないばかりか、テレビの相撲中継も見ず、相撲が大嫌いでした。

そんな遠藤が一変。

小学6年生の頃から家を出て監督の家に住み込んで稽古を積むほど相撲に熱中するようになりました。

その前の年・小学5年の時に遠藤を相撲に夢中にさせたのは、金沢巡業で見た白鵬の迫力満点の相撲だったのです。

相撲に魅せられ、稽古を重ねた遠藤の快進撃はここから始まります。


小学6年生の時には全国大会で上位に食い込む成績を残したのをはじめ、中学2年の時、中部日本選抜中学生相撲大会でついに優勝。

この大会では、1学年上の、のちに栃乃里と名乗るようになる矢鋪光太郎を破って優勝しています。


大学の3回生の時、大きな壁が遠藤の行く手を遮ったのです。

遠藤は、ケガに悩まされて半年ほど相撲ができなかったのですが、その試練を耐え抜いた4回生の時、全日本相撲選手権大会で優勝し、アマチュア横綱になりました。

その頃飲食店で朝青龍にばったり出会い、朝青龍は遠藤に「いい体をしているな。プロに入るのか?頑張れよ」と、励ましの言葉をかけてくれたのです。

遠藤がどんなにうれしかったか、想像に難くありません。


遠藤は運動神経抜群でバスケットボールも上手く、大学のあちこちの運動部から引っ張りだこだったそうです。


幼少期から相撲を愛した遠藤の今は、もって生まれた運動神経とたゆまぬ努力で勝ち取ったものなのです。

遠藤(相撲)の学生時代はヤンキーだった?エピソードはある?


「遠藤はヤンキーだった」とあるブログが発信し、噂が広まったと言われています。


服装はだぼっとした白と黒のジャージで、頭はパンチパーマだったそう。

確かにヤンキーっぽいですが、体が大きいので入るサイズはそんな服装にするしかなかったという可能性もあります。

なおかつ、健全な相撲に没頭しながら、不健全なヤンキーができるのか?という疑問も湧きます。

確かな情報は今のところ出ていませんが、信ぴょう性の高い情報が今後出てくるのを期待しましょう。

遠藤(相撲)の実家両親(父親・母親)はどんな人?職業は?


ご両親は石川県の鳳珠郡穴水町(ふげしぐんあなみずまち)でご健在です。今も穴水町に住んでいらっしゃいます。父も母も美形だとか。

遠藤を相撲の道に導いた父の遠藤吉樹さん。背が高く、遠藤とそっくりのイケメンです。年齢よりも若く見え、遠藤のお兄さんといっても通じるくらいの若々しさだということです。


母の玲子さんは会社に勤められており、事務のお仕事をされているようです。遠藤の母もスレンダーで美人な方だと言われています。


遠藤は、父に似ても母に似てもイケメンになっていたでしょうね!

遠藤の父と母のあらましはお伝えしましたが、兄弟がいるのかどうか気になるところですね。

遠藤(相撲)の父親・母親以外の家族は?兄弟はいる?


遠藤はふたり兄妹。

3歳下の亜美さんという妹さんがいます。

遠藤は”お兄ちゃん”なんですね。この妹さんも小顔で細面のスレンダーな美人だそうです。きっと美形の家系なのでしょう。


遠藤が相撲に目覚めてから実家を出て監督の家に下宿しため、妹さんとは一緒に暮らしていませんでした。

妹さんは小さい頃から”お兄ちゃんがいない”と、寂しかったのではないでしょうか。おそらく妹思いのやさしいお兄ちゃんだったのでしょう。

妹さんにとって遠藤は、きっと自慢のお兄ちゃんなんでしょうね!

遠藤(相撲)の結婚相手の嫁や子供は?過去には有名人とも熱愛の噂?

2019年5月に、遠藤は結婚しました。お相手は一般人の女性。お相手に関する情報、例えば、名前、年齢、写真など詳しいことはすべて伏せられています。


結婚前にはまことしやかなデマ情報が流れたことをご存知でしょうか。


とある週刊誌が、遠藤の結婚相手は、歌手のchayさんの可能性が高い、という記事を載せたのです。chayさんは歌手とモデルの二役をこなしているスーパーウーマン。

「テラスハウス」に出演するなど、芸能界でも活躍していました。
そして、chayさんは永谷園の創業一族の一員。


「永谷園」は遠藤のタニマチなので、chayさんが花嫁候補に挙がっているという主旨の記事だったのですが、こんな噂が流れても、遠藤と奥さまの絆は壊れるようなものではありませんでした。


気になるのは赤ちゃんですが、いまのところ妊娠・出産の情報はないようです。美男美女の間にできる赤ちゃんは、きっとかわいいでしょうね!

遠藤(相撲)の四股名の由来は?相撲取りとしての成績は?


遠藤は大学を卒業後、大学の先輩でもある追手山親方が師匠を務める追手山部屋に入門、四股名は苗字そのままに「遠藤」として土俵に上がっていました。

はじめは苗字を四股名にし、昇進し次第、「〇〇川」「△△山」などと改名する力士が多いようです。

遠藤も昇進を待ち、部屋伝統の「清水川」と改めることになっていたのですが、あまりの昇進の早さに改名のタイミングを逃してしまい、今も四股名は「遠藤」のまま。

ただ、遠藤と同じ石川県の出身で改名せず苗字のままで横綱にまでなった力士がいます。

それがあの大横綱の「輪島」です。


輪島。この方もイケメン…石川県、イケメン率が高い!?

遠藤が大関や横綱に昇進しても四股名は改めないと、追手風親方がきっぱりと言っています。


横綱「遠藤」の名を聞くのが楽しみですね。

横綱を目指してほしい遠藤の成績についてまとめてみました。


三賞:4回、敢闘賞:1回、技能賞:3回、金星:6個(白鵬、鶴竜、稀勢の里)、十両優勝:1回


相撲取りとしての成績は将来横綱への昇進を期待するにふさわしく、幕内に入ってからの戦績は、38場所中274勝266敗。

しかも入幕してからは1度も休場したことがなく、大きな故障はしない力士だと言えそうです。


金星も白鵬から2回、鶴竜から3回、稀勢の里から1回と、合計6回上げています。

十両優勝も2013年の7月場所で勝ち取った遠藤。さらに三賞4回、敢闘賞1回、技能賞3回とスピード出世もうなずける成績です。


遠藤の父と母、妹。みなさん喜ばれているでしょうね。

遠藤(相撲)の大学や高校はどこ?実家母親の美人画像が話題!まとめ


遠藤の幼少期から今の地位に昇るまでをご紹介しました。

その間によき伴侶を得て結婚し、成績もなかなかのもので、まさに「快進撃」という言葉がぴったりな相撲道を歩んでいる遠藤。

嫁も美人と噂ですし、まだまだ注目ですね!

遠藤がもって生まれた器量で、一時は廃れてしまっていた相撲人気に再び火をつける起爆剤となることを期待したいですね。

タイトルとURLをコピーしました