隠岐の海の実家の父親もイケメンと話題?性格のエピソードも!

テレポート

イケメン力士として人気の隠岐の海の実家の父親や性格に注目が集まっています。幼少期には海でアワビを取っていた?相撲界入りの裏には父親が背中を押してくれた?長距離トラックと揶揄される性格って?今回は隠岐の海の実家や父親・母親から、面白い!?性格まで詳しく調べてみました。

隠岐の海の出身地や実家はどこ?

イケメン力士として女性に大人気の隠岐の海関。

隠岐の海の出身地やご実家はどこにあるのでしょうか?

隠岐の海の出身地を調べてみたところ、隠岐の海は

島根県の隠岐郡隠岐の島町出身だということが分かりました。

隠岐の島、四股名の名前の通り、隠岐の島出身だったんですね!

隠岐の海の出身地の「隠岐島」には神社の改修などの行事があると、夕方から次の日のお昼までずっと相撲を取り続ける「古典相撲」という風習があるそうです。

夕方から翌昼ってすごいですよね・・!相撲が生活の一部というか、すごく身近な存在だったということですね。

そんな風州があったせいか、隠岐の島も自然と4歳ころから相撲には携わっていたそうです。

4歳で相撲を始めた隠岐の島が本格的に相撲を始めたのは小学校4年生の時で、お兄さんや周りの友達の影響もあり、中学3年生まで近所の相撲クラブに通っていたそうです。

小学生当時から全国大会に出場するほどの実力を持っていたそうですが、本人的には相撲はそこまで大好きというわけではなかったそうです。

「練習に行くのが嫌で仕方なかった」と語っています。ただ、稽古が終った後にお兄さんや友達と一緒にご飯を食べるのが楽しかったそうです。

隠岐の海が相撲を続けてこられたのは兄や友達の存在が大きかったんですね!

中学校も地元の西郷中学校へ進学して、中学3年生の時には国中学校体育大会にも出場されています。嫌々と言っていた相撲ですが、ものすごい成績ですよね!

高校も地元の隠岐水産高校に進学してインターハイには3年連続で出場もしています。しかもベスト32という記録も残しています・・・!

ちなみに、隠岐の海は友達やお兄さんと一緒に海に潜ってアワビやサザエを獲ったりすることもあったそうです。さすがは島の出身ですよね!

隠岐の海の実家の父親や母親の職業は?画像もある?

練習が嫌だと思いながらもものすごい実力を持っていた隠岐の海。

ご実家のご両親はいったいどんな人達なのでしょうか。イケメン力士として人気の隠岐の海なので、父親もイケメンで母親も美人!?と気になりますよね。

隠岐の海の実家のご両親についても調べてみたのですが、、、

隠岐の海のご両親の情報が全然ないんです・・・

これだけイケメン力士と騒がれているのですが、ご両親については全然情報が出てきません・・

画像はもちろん、職業やエピソードなども。。

ただ、実家の父親とのエピソードでひとつ分かったのは、

隠岐の海は高校生の時に、将来は航海士を目指していたそうです。高校在学中に3級海技士の筆記試験に合格し、実際に実習でハワイ航海にも出ているので、本格的に航海士としての未来を描いていたよう。

ですが、3か月を船の中で過ごす中で、集団生活になじめなかったことから航海士としてやっていく自信がなくなってしまったそう。

将来の設計図が崩れてしまって、不安の中にいた隠岐の海を相撲界に誘ってくれたのは、八角親方(元横綱・北勝海)とその知人だったそうです。

八角親方はたまたま隠岐の海の高校の後輩(竹谷(現・隠岐の富士))のスカウトのため島を訪れることになり、隠岐の海も軽き気持ちで一緒に食事をしたそう。

その時に熱心に誘われて相撲界入りへ心が動いた隠岐の海。ただ、同期には豪栄道などもっとすごい実力者がいたので、相撲界入りを即決はできなかったそう。

そんな隠岐の海の背中を最後に押してくれたのはどうやら父親だったそうです。父親の後押しもあり、隠岐の海は勧誘から1週間後に八角部屋への入門を決断したそうです。

このエピソードを見る限り、隠岐の海の父親は息子である隠岐の海を温かく見守りつつ、必要な時にそっと背中を押してあげるような何だか懐の大きさを感じますよね。

隠岐の海の母親についても情報がなかったのですが、きっと最愛の息子のことを信頼して、息子の進む道を温かく見守っていらっしゃるのかなと思いました。

隠岐の海の性格は?

八角部屋へと入門した隠岐の海。

初場所は2005年1月で、2009年1月場所では幕下で全勝優勝を果たし、十両へも昇進しています。

そんな隠岐の海ですが、実は筋金入りの稽古嫌いとしても知られています(笑)

小学生の頃から稽古が嫌だと言っていましたが、プロになっても稽古嫌いは変わらないんですね(笑)

本人も

「稽古、大っ嫌いですもん。実りのある稽古ならいいけど、やらされているような稽古はやりたくない。」

と語るほど。

師匠には

「いろんな弟子を見たけど、あんな稽古をやらない奴は見たことない」「長距離トラックの運転手みたいだ。1日走っちゃ休み、1日走っちゃ……」

と言われてしまうほどの稽古嫌いな隠岐の海・・(笑)

ただ、一方で、

高校時代は航海士を目指し10種の資格を取得した努力家な性格でもあることが知られています。

また、お寿司が大好きで1週間同じ店に通い続けたという話も。

こういった話を聞くと、隠岐の海は自分が「これ!」と決めたことに対しては努力や時間を割くことを惜しまない性格のように感じます。

稽古も、稽古自体が嫌なのではなくて、「実りのない稽古」が嫌いと語っていますし、自分の中で納得のいく理由があれば、ただひたすら努力できる性格なんでしょう。

2016年9月場所初日の稀勢の里戦を控えている時にネットニュースに「(隠岐の海は稀勢の里の)カモ」と書かれたことで憤慨して、見事稀勢の里に勝利したなんてエピソードもありました。

こういったところはさすがは勝負師で負けず嫌いな性格が垣間見えますし、きっと「カモ」と言われたことが隠岐の海のなかで奮起するエネルギーになって前進するパワーにもなったんでしょう。

師匠からも「長距離トラック」なんて揶揄されたこともありますが、2015年3月場所に隠岐の海が新関脇となった際には

「よく稽古が足りないと言われるが、努力したからこそ、今の番付があると思う。私に比べてしていないというだけで、言い過ぎた部分もある。稽古は休まないですし。私にとっては不十分だが…」

と、隠岐の海の努力を認めていました。

「出稽古で見ているんですけど、なんか普通すぎるんですよ。普通というのは飄々としているというか、マイペースなんですよね。誰かが出稽古に来ても稽古を休むことがある」

と発言されている点からも、

周囲に流されないで自分の道を貫く意志の強さも持ち合わせているんでしょう。

隠岐の海は力士の間では豪風と仲が良くて、場所前にはずっと尾車部屋に出稽古に出掛けて、巡業中もとんど豪風としか話さないそうです(笑)

高校時代の船の実習で集団生活になじめなかったとも言われているので、少し人見知りな性格もあるのでしょうか。

でもきっと一度仲良くなると心を開いてくれるタイプの方にも感じます(笑)

隠岐の海の結婚相手(嫁)はどんな人?画像や職業は?

性格について面白いエピソードが盛りだくさんの隠岐の海でしたが、そんな隠岐の海も2014年10月に一般女性とご結婚されています。

隠岐の海の結婚相手(嫁)は

佐々木詩子さん

という女性です。

こちらが2人の結婚披露宴での画像です。

嫁の詩子さんのご実家は福岡市内にある浄土真宗の「大光寺」とのこと。お寺の住職の娘さんとどこで知り合ったの?と2人の出会い馴れ初めについても調べたところ、

隠岐の海と嫁の詩子さんは、詩子さんの父親が八角親方が旧知の仲だったこともあり、隠岐の海が八角部屋に入門する前からお互いの存在を知っていたそうです。

元々顔見知りだったということともあり、少しずつお互いに意識するようになり、2014年に交際を初めてその年にご結婚されています。

隠岐の海のプロポーズの言葉は

「これを最後の恋愛にしたい」

という言葉だったそう。

イケメンな隠岐の海にこんなかっこいいプロポーズをされたら断る人はいないですよね・・!

素敵なプロポーズでゴールインした隠岐の海と詩子さん。

一時期成績が落ちていた隠岐の海でしたが、結婚した後の場所では見事に復活されて嫁のラブパワーか!!とニュースでも取り上げられましたね^^

実は嫁の詩子さんは福岡県の中村調理製菓専門学校を卒業されていて、在学中にはNHKが開催する全国の調理師を目指す学生が参加する「おいしい闘技場」という番組にも出演したことがあります。

しかもこの時、詩子さんは見事優勝!

学生とはいえ、コンテストで優勝するほどなので、きっと料理の腕前はかなりのものなんだと思います。

学校を卒業された後は、地元の調味料門店「茅乃舎」で勤務もされていたとか。「茅乃舎」というと、珍しい調味料や出汁がたくさん売っていて、女性にも大人気ですよね。

栄養士の資格も持っている詩子さんなので、きっと自宅では美味しい料理で隠岐の海を支えているんでしょうね^^

隠岐の海の嫁はあげまん?子供はいるの?

先ほどお伝えした通り、結婚後に見事に成績が復帰した隠岐の海。

栄養士の資格も持っている詩子さんなので、手料理はすごい美味しいよう・・!一時期はお気に入りのお寿司屋さんに通い詰めで尿酸値も上がってしまい、痛風にもなってしまったという隠岐の海でしたが、

結婚後はすっかり「規則正しい生活」が身に付いたそうです。

そういった面も力士としての成績にも表れているような気がします。隠岐の海にとって詩子さんとの結婚はプライベート面でも力士としてもとても大きなプラスになったということですね^^

そんな隠岐の海と嫁の詩子さんですが、2人の間にまだ子供はいないそうです。

ただ、子供についてのプランはあるそうで、隠岐の海は

「子供は3人欲しい。1人は女の子。1人はお相撲さん。もう1人はプロゴルファーにさせたい」

と語っています。

子供3人って賑やかで良いですね^^それにしても子供を力士にしたいというのは分かりますが、なぜ1人はプロゴルファーなのでしょうか(笑)

ただ、稽古嫌いな子供の時から全国大会にも出場するほどの隠岐の海なので、運動神経は抜群です。きっと子供もすごいアスリートになるんだろう・・と想像できますね!

隠岐の海は映画にも出演!?

隠岐の海の嫁や子供についてご紹介しましたが、実は隠岐の海には映画出演の過去があるのもご存じですか?

隠岐の海は2013年公開された映画「渾身」に力士役として出演されています。

「渾身」という作品が隠岐島にある古典相撲を題材としているので、隠岐島出身の隠岐の海に白羽の矢が立ったのかもしれませんね。

「渾身」の予告動画も残っていました↓↓

大切な故郷を題材にした映画なので、「故郷のために」という思いもあったんでしょうね^^

隠岐の海プロフィール

四股名:隠岐の海 歩
本名:福岡 歩
愛称:あゆみ
生年月日:1985年7月29日(34歳)
出身:島根県隠岐郡隠岐の島町
身長:190cm
体重:165kg
血液型:O型

【成績】

  • 通算成績:570勝535敗32休(90場所)
  • 幕下優勝:1回(2009年1月場所)
  • 殊勲賞:1回(2016年9月場所)
  • 敢闘賞:4回(2011年1月場所、2013年3月場所、2017年11月場所、2019年9月場所)
  • 金星:4個(日馬富士3個、鶴竜1個)

公式プロフィールはこちらから

▼▼大相撲をもっと楽しみたいと思いせんか?↓↓

まとめ

今回はイケメンとして人気の隠岐の海について、出身地や実家から、実家の父親や母親など家族を調べてみました。

隠岐の海の実家は隠岐の島だと分かりましたが、父親、母親などご両親の情報はまだありませんでした。

ただ、兄の影響で相撲を始めているので、ご兄弟がいることは分かっています。

また、稽古嫌いな性格として知られる一方、高校時代には10個以上の資格を取るなど努力家な一面も垣間見えました。

イケメン力士として注目を浴びることが多い隠岐の海。優勝する姿が早く見たいですね。

タイトルとURLをコピーしました