貴景勝の中学高校時代は敵なしの強さ?学生時代のエピソードがすごい!

テレポート

兵庫県芦屋市出身の貴景勝。

芦屋の暴れん坊なんて呼び名があるほど幼少期からすごかったそうです・・!

父親と二人三脚で稽古を続けてきた貴景勝の中学時代の強さは圧巻です。

中学卒業後には相撲が超強い高校へと進学した貴景勝。

高校時代も数々の逸話が見つかりました。

今回は注目の力士貴景勝の中学や高校など学生時代のすごすぎるエピソードを一挙にご紹介します。

貴景勝の出身中学はどこ?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

linda(@linda_gorilalaa)がシェアした投稿

まずは貴景勝の出身中学校から見ていきましょう。

貴景勝の出身中学校は、報徳学園中学校となります。

報徳学園中学校: 兵庫県西宮市上大市5丁目28−19

報徳学園中学校は兵庫県西宮市にある私立の中学校ですね。

報徳学園高等学校はスポーツに力を入れている中学校で、部活動が盛んな学校としても知られています。

特に野球やラグビーなどが強いようで、全国優勝などもしているそうですよ。

しかも運動だけじゃなくて、偏差値高いようで、文武両道の優秀な中学校として知られています。

貴景勝は幼少期から母親にめちゃくちゃ英才教育を受けていたので、偏差値が貴景勝学校と聞いても納得ですね!

中学時代の成績は?

報徳学園中学校へと進学した貴景勝ですが、中学3年生の時には、全校都道府県中学生選手権」の無差別級で優勝という成績をおさめています。

つまり、中学生横綱です・・!

貴景勝、中学生の時からすでに横綱だったんですね・・!

ただ、実は中学2年生までは思うような結果が出ずに辛かった日々もあったそうです。

というのも貴景勝は実は中学入学当初は体重が軽く、厳しいトレーニングで30㎏以上も増量したそうです・・!

中学生が30㎏を増量するってかなりきつそうですが、貴景勝は中学生時代には父親と二人三脚で稽古をしていたそうです。

中学時代は父と二人三脚

貴景勝は小学生の頃から貴乃花部屋のキッズスクールには通っていたそうですが、普段のトレーニングは父親と二人三脚だったそう。

自宅周辺の坂道を後ろ姿でダッシュしたり、一緒に筋トレしたり・・

貴景勝の自宅の西宮は閑静は住宅街として知られているので、そんな住宅街を全力ダッシュする貴景勝親子は近所では有名だったとも言われています。

また、稽古だけじゃなくて、食事面でも父親は貴景勝用のメニューを日々考えて実践していたとか。

月の食費が30万以上だったなんて話もあるので、相当に考えこまれたメニューだったんでしょうね。

稽古、食事に加えて、関東にある貴乃花部屋までの送り迎えなど、まさに一心同体でずっと父と稽古を続けてきた貴景勝。

そんな貴景勝にとって中学生で全国制覇は一生忘れることのできない出来事だったそうです。

「プロに行くにしても、高校に行くにしても親父との最後の大会になるって分かっていた。何としても最後にいい成績を残したかった」

と、何が何でも勝ちたかった試合。

まさに父と2人で飾った優勝ですね^^

貴景勝の出身高校は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

心絆(@kokoro.sumo_daisuki)がシェアした投稿

中学3年生で横綱になった時には、すでに「周りに強い相手がいなかった」と自ら語るほどで、中学生力士の間では敵なしの状態だったそうです。

そんな貴景勝は、中学卒業後は角界に入るか、高校に進学するかで迷った部分もあったそうです。

ですが、実際には貴景勝は高校進学、という道を選びます。

貴景勝が進学した高校は、埼玉にある埼玉栄高校です。

埼玉栄高校:埼玉県さいたま市西区西大宮3丁目11−1

埼玉栄高校も相撲の強豪高として有名です。

元豪栄道、妙義龍、北勝富士など、相撲界でも実力を発揮している卒業生をたくさん輩出している相撲の超名門校ですよね。

とはいえ、兵庫に住んでいた貴景勝なので、わざわざ関東の高校に行ったのはなぜなんでしょうか。

埼玉栄高校進学の理由は?

中学生で敵なしだった貴景勝。

プロに行くか迷っていた貴景勝の高校進学のきっかけとなったのは、埼玉栄高校の相撲部の顧問・山田監督の存在です。

山田監督というと、相撲界では名監督として知られています。

そんな名物監督から「プロになりたかったらうちへ来い」とスカウトされたことがきっかけとなり、貴景勝はスポーツ特待生として栄高校へ入学しています。

埼玉栄高校では、寮に入り、相撲部の顧問である山田監督と奥さんたちと生活を共にすることになります。

高校時代のエピソードは?

寮で他の選手や監督と一緒に生活を始めた貴景勝。

中学横綱の実力は入学後も健在で、あの名監督が「最初から手がかからなかった」と語るほどでした。

しかも自分の実力に甘んじることなく、稽古にはストイックに打ち込んでいたようで、冬は寒い稽古場に湯気が立つほど四股をやり込んでいたという逸話まで・・!

湯気が出るほどって、漫画のような世界ですよね・・

一方で、芦屋の暴れん坊ぶりも健在だったようで、入学当初は先輩にタメ口をきくなど少しヤンチャな一面もあったそうです(笑)

ですが、山田監督や先輩の指導の元、礼儀や作法についても少しずつ横綱の風格を身につけていった貴景勝。

高校生の時にも素晴らしい成績を残します。

高校時代の成績

貴景勝が高校時代に残した成績はこちらです。

  • 高校2年生:全日本ジュニア相撲選手権大会優勝
  • 高校3年生:全日本ジュニア相撲選手権大会優勝

やはり高校でも横綱級ですね・・

貴景勝の高校卒業後の進路は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KOTOSA(@cotosa1108)がシェアした投稿

進学した高校でもチャンピオンの称号を手に入れた貴景勝。

高校を卒業した後は、大学へは進学せずに相撲1本で歩んでいます。

実は貴景勝は高校を卒業した後に角界入りをしたわけではなく、高校在学中から貴乃花部屋へと入門しています。

高校3年生の時に貴乃花部屋へと入門した貴景勝は、高校生活最後の半年は高校生とプロ力士という二足の草鞋で生活をしていました。

そして、2015年3月にきちんと高校も卒業した貴景勝。

入門後の活躍ぶりは相撲ファンでなくても知っている方が多いと思います。

貴景勝の出身小学校は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おすもうのゆきちゃん(@sumolife_yuki554)がシェアした投稿

最後に貴景勝の出身小学校についてもご紹介します。

貴景勝の出身小学校は、仁川(にがわ)学院小学校となっています。

仁川学院小学校:兵庫県西宮市甲東園2丁目13−9

貴景勝プロフィール

四股名:貴景勝 光信(たかけいしょう・みつのぶ)
本名:佐藤 貴信
生年月日:平成8年8月5日
出身地:兵庫県芦屋市
身長:175㎝
体重:170㎏
好きな食べ物:肉
趣味:睡眠

【学歴一覧】
出身小学校:仁川学院小学校
出身中学:報徳学園中学校
出身高校:埼玉栄高校(普通科アスリートコース特待生)

貴景勝の公式プロフィールはこちらから

▼▼相撲ファン必見の一冊はこちら↓↓

・大相撲観戦ガイド

・「大相撲」知ったら面白すぎる70の話

貴景勝の中学高校時代は敵なしの強さ?学生時代のエピソードがすごい!まとめ

今回は芦屋の暴れん坊こと、貴景勝について、学歴や学生時代の成績・逸話を集めてみました。

21世紀初となる小結での優勝も達成して、日本人力士として優勝の期待も大きい貴景勝。

学生時代からものすごい実績を持っていることが分かりました。

その成績の裏には厳しい稽古をずっと続けてきたひたむきな少年の姿も見えました。

生意気と言われることも多い貴景勝ですが、相撲に対しては真摯に向き合っている姿はとても魅力的でしたね。

まだ若い力士でこれからが非常に楽しみなので、引き続き貴景勝に注目していきたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました