宝塚歌劇団星組紅ゆずるの退団理由は?本名や年齢も気になる!

紅ゆずる、退団テレポート
10月をもって宝塚歌劇団を退団する星組トップスターの紅ゆずるさん。

退団理由ついて一部では体調が原因?とも言われていましたが、実際はどうなのでしょうか。

宝塚歌劇団・星組紅ゆずるさんの退団理由から年齢、ご実家などについてまとめてみました。

宝塚歌劇団・星組紅ゆずるの本名、年齢、実家

「古典的な2枚目ぶりとユニークさが絶妙な男役」と評されている紅ゆずるさんですが、本名は松本紗由美(まつもとさゆみ)さんといいます。

宝塚ファンの間では「さゆみ」「さゆちゃん」などと本名をもとにした愛称でも呼ばれています。それ以外にも「ゆずるん」「べに子」などと呼ばれています。

タカラジェンヌさん達は本名を公表していませんし、ファンも何となく本名を公にしたりはしないものですが、、紅ゆずるさんの場合は普通に「さゆみ」などと呼んでしまっているんですね(笑)

このあたりにも紅ゆずるさんの人柄というか、ユニークさを感じますよね(笑)

そんな紅ゆずるさんの生年月日は1982年8月17日です。今年で37歳になります。

紅ゆずるさんは大阪出身で実家は酒屋?との噂もあります。本名の「松本」から、大阪市内の「松本酒店」が実家?なんて噂もありますが、あくまで憶測の域を出ていません。

でも、とっても面白い紅ゆずるさんなので大阪出身と言われて、すごく納得ですよね(笑)

紅ゆずるさんの子供時代はとってもやんちゃ

紅ゆずるさんには2歳下と7歳下の弟がいます。勝手なイメージですが、弟がいそうな雰囲気がありますよね(笑)

弟2人がいる紅ゆずるさんは子供の頃、とってもやんちゃだったそうです。眞日何かしらのいたずらをしていたという紅ゆずるさんは自身の子供時代を「悪ガキだった」と振り返っています。

小学生の頃にミュージカル「ピーターパン」を見て感動して、緑色の服を買ってもらったそうです。かわいいですね(笑)しかも、空を飛びたいと思えば飛べるとも思っていたそうですよ。

紅ゆずるさんはピーターパンだけでなく、「暴れん坊将軍」や「新選組」などの時代劇も好きだったそうです。しぶいですよね。紅ゆずるさんの時代劇好きは有名ですが、子供の頃からすでにはまっていたんですね!

紅ゆずるさんが宝塚歌劇団を目指したきっかけ

紅ゆずるさんは小学校5年生の時にテレビで雪組公演を観たことがきっかけで宝塚への道を目指し始めます。

紅ゆずるさんはたまたま、雪組公演「仮面のロマネスク/ゴールデンデイズ」を見て、自分もタカラジェンヌになる!と決意されたそうです。

偶然の出会いがきっかけだったんですね。

その後、紅ゆずるさんは宝塚音楽学校受験のためにバレエを習いたいと両親に頼みますが、反対されてしまいます。

なぜなら、紅ゆずるさんはそれ以前に剣道や柔道も「習いたい」と両親に頼み始めたのですが、2回と続かなかったためです。しかも道具ごと弟に押し付けてしまったそうです(笑)

しかし、宝塚に入りたい!という思いだけは本物で、バレエを習えなかった紅ゆずるさんは宝塚歌劇団のビデオを見て、自分で練習をしていたそうです。

小学生がそこまでするって本当に本気で宝塚に入りたかったんでしょう。そんな紅ゆずるさんの姿を見た両親は、最終的には受験前の半年間だけ、バレエと声楽を習うことを許してくれたそうです。

そして、超難関と言われる宝塚音楽学校へ1発で合格をします。

努力家として知られる紅ゆずるさんですが、幼少期からすでにその片鱗は見えていたんですね。

宝塚歌劇団・紅ゆずる宝塚音楽学校入学からトップスターまでは厳しい道のりだった?

紅ゆずるさんは念願の宝塚音楽学校へ2000年に第88期生として入学します。

現在宝塚歌劇団・星組のトップスターとして活躍される紅ゆずるさんなので、さぞ良い成績で入学したんだろうと思いますが、実は成績は48年中47番というものでした。

紅ゆずるさんは2002年に宝塚歌劇団へと入団しますが、入団後も順風満帆でトップへの道を歩いたわけではありませんでした。

宝塚へ入りたくてコツコツと努力を続けていた紅ゆずるさん。その姿勢は宝塚歌劇団へ入った後も変わらず、紅ゆずるさんが新人公演の主演を務めたのは入団から6年後の2008年のことです。

その後、2012年に星組の2番手スターとなりましたが、紅ゆずるさんが星組のトップスターに就任したのはそこからさらに4年後の2016年でした。

しかも2012年からトップスターに就任するまでの4年間で、2回も休演をしています。病名などは公表されていませんが、健康上の問題であったと言われています。

宝塚歌劇団へ入団して13年目にして初めての全国公演への参加前の休演だったので、本人もファンもショックが大きかったはずです。

その後2016年に星組トップスターへと就任しますが、紅ゆずるさんはトップへ就任したあとも努力を怠りません。

「仕事があることが当たり前だとは思っていない」と語るほど、トップになったことをおごらず、コツコツと日々努力を続けてこられました。

決して華のあるスター街道の道を歩いてきたわけではなく、着実に目の前の道を一歩一歩進んできた紅ゆずるさん。そんな紅ゆずるさんだからこそ多くのファンを惹きつけるのでしょう。

宝塚歌劇団・紅ゆずるは歌が下手?歌が苦手でも人気の理由

紅ゆずるさんは一部では「歌が下手すぎる」などという声も多くあがっていました。

たしかにネットなどを見ても「歌がひどい」「音程外しすぎ!」などの声が多いことは事実のようです。

それでも紅ゆずるさんは星組トップスターとして大人気です。

その人気の理由として挙げられるのが、紅ゆずるさんの「ユーモア」です。

さすが大阪出身だけあって、紅ゆずるさんの舞台はとにかく面白いと評判です。新喜劇のようなコミカルなお芝居だったり、アドリブ全開で舞台を動き回る姿に笑いの絶えない舞台だそうです。

2018年に公演した「ANOTHER WORL」は何と落語ミュージカルと宝塚では異色な舞台でしたが、とにかく面白くて笑いが止まらないと大評判でした。

宝塚歌劇団というと、たしかに歌やダンスのイメージが強いですが、紅ゆずるさんのような「笑いが絶えない」舞台というのも新しい魅力でいいですよね。

最近では人気漫画とのコラボ舞台や音楽番組での人気アーティストとのコラボなど、より親しみやすくなっている宝塚歌劇団ですが、紅ゆずるさんの「ユーモア」全開の舞台も宝塚歌劇団の新たな可能性を広げるきっかけになったのでしょうか。

宝塚歌劇団・紅ゆずるの出演作品や受賞歴

2016年に星組トップスターに就任し、今年宝塚歌劇団を退団することが決まっている紅ゆずるさんですが、これまでの出演作品や受賞歴をまとめてみました。

【主な出演作品】
『オーム・シャンティ・オームー恋する輪廻ー』
『THE SCARLET PIMPERNEL』
『ベルリン、わが愛/Bounquet de TAKARAZUKA』
『うたかたの恋/Bounquet de TAKARAZUKA』
『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』
『Thounderbolt Fantasy 東離劍遊記/Killer Rouge/星秀☆煌紅』
『霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS?エストレージャス、星たち?』

【受賞歴】
2008年 『阪急すみれ会パンジー賞』新人賞
2011年 『宝塚歌劇団年度賞』2010年度努力賞
2013年 『宝塚歌劇団年度賞』2012年度努力賞
2016年 『宝塚歌劇団年度賞』2015年度努力賞

紅ゆずるの宝塚歌劇団退団理由は?体調不良の噂は?

10月で宝塚歌劇団を退団することを発表した紅ゆずるさんですが、その退団理由について、一部では病気?体調不良が原因?などの噂もありました。

実際のところはどうなのでしょうか。

退団発表会見で、紅ゆずるさん自身は宝塚歌劇団の退団についてこう語っています。

「2019年10月13日をもって、宝塚歌劇団を卒業させていただくこととなりました。今まで応援してくださったファンの皆さま、そして宝塚歌劇を支援してくださっている皆さまに心より感謝申し上げます。私の持ち得る力をすべて出し切り、星組のみんなに伝えていけるものはすべて伝えていこうと思っておりますので、最後までどうぞよろしくお願いいたします。」

 

「タカラヅカが大好きで、いつまでもいたい場所だからこそ、トップお披露目公演が終わってすぐに、大劇場5作品で退団することを決めて、そこまでに全力を出し切ろうと思いました。」

退団会見の内容を見る限り、特に体調不良などについては触れられていませんでした。

実は紅ゆずるさんには退団発表の数年前くらいから「ダンスのキレが悪い」などと心配する声が上がっていました。

また、過去に体調不良が原因で休演したことも、体調不良が原因?と噂された要因のようです。

ただ、ダンスのキレについては、あれだけ激しいダンスをする舞台なので、おそらく年齢的なこともあるのでしょう。

いずれにしても、退団理由は特に体調不良が原因というわけではないようです。

宝塚歌劇団・星組トップスター紅ゆずるの退団公演はいつ?紅ゆずるの思いは?

紅ゆずるさんの気になる退団公演は「GOD OF STARS-食聖-」「Eclair Brillant(エクレール ブリアン)」です。

東京宝塚劇場での2019年9月6日~10月13日お公演をもって宝塚歌劇団を退団します。次期宝塚星組トップスターには、礼真琴さんが就任することが決まっています。

自身の退団公演への想いについて、紅ゆずるさんはこう話しています。


「音楽学校時代は制服を、劇団に入ってからは紋付袴を着ることができるだけで幸せでした。もし、生まれ変わったとしても、叶うならもう一度入団したいと思うぐらいタカラヅカが大好きです!退団後のことは、今は考えられません。私はタカラヅカでは綺咲と結婚しましたし、大切なファンの方もいます。これまでファンの皆さまからいただいた温かいお気持ちを思うと涙が止まりませんが、一緒に退団する綺咲愛里とともに、今は目の前の公演のことに集中し、タカラヅカの男役をまっとうしたいという気持ちでいっぱいです。最後までよろしくお願いいたします。」   

ファンとしては、紅ゆずるさんの退団は寂しい気持ちでいっぱいですが、最後まで応援したいですね。

紅ゆずるさん自身は退団後のことは分からないと話していますが、紅ゆずるさんの「ユーモア」を活かして、ぜひこれからもテレビでの活躍を続けてほしいです。

トーク番組などで笑いをとる紅ゆずるさんをぜひ見たいですよね^^

宝塚歌劇団・紅ゆずるさんのプロフィール

芸名: 紅 ゆずる(くれない ゆずる)
誕生日:1982年8月17日
出身: 大阪府大阪市
身長:173cm
血液型:A型
学歴:東大谷高等学校出身、
兄弟:2際下と7歳下の弟がいる
愛称:さゆみ、さゆちゃん、ゆずるん、べに子
特技: 俳句(川柳)
必殺技:ロングハンドチョップ

俳句が特技という時点で面白そうだという印象を受けますよね(笑)しかも何と宝塚音楽の二次試験で俳句を披露したそうですよ!すごい度胸です。

宝塚歌劇団星組紅ゆずるの退団理由は?本名や年齢も気になる!|まとめ

今回は宝塚歌劇団星組の紅ゆずるさんについて、退団理由や本名、年齢などについてまとめてみました。

10月での退団が決まっている紅ゆずるさん。退団まで残りわずかとなりましたが、最後まで応援したいです^^

]]>
タイトルとURLをコピーしました