碧山の結婚相手(嫁)の画像が美人すぎ?馴れ初めや子供詳しく!

注目の人物

近頃人気の大相撲、相撲好きの女性が多く、スー女という言葉が生まれるほどブームですね。そんな中、ブルガリア出身の碧山が結婚し、その結婚相手のお嫁さんが、とても綺麗だと話題です。どんなお嫁さんなんでしょうか?子供はいるの?子供は何人でしょう?今回は碧山のこと詳しく見ていきましょう!

碧山は結婚してる?嫁の画像は?

大相撲、幕内力士の碧山関は、ブルガリア出身の力士です。
鼻筋の通った高い鼻に、キリッとした目、彫りの深い顔で、相撲界でもイケメンです。

そんなイケメン力士、碧山関は、2016年8月30日に結婚されています。

お相手のお嫁さんは、同じブルガリア人女性のビオレタ・トドロバさんです。
碧山関の5歳年上で、姉さん女房ですね。

こちらは、2017年2月に行われた、結婚披露宴の時の写真です。

とてもお綺麗な方ですね。
ウエディングドレスがとても似合っています!

こちらは和装姿ですね。


外国の方なのに、日本髪と和装を着こなすのは難しいと思いますが、とても綺麗で、びっくりしました。

碧山関とお嫁さんのビオレタさん、お似合いのおふたりですね。

碧山と嫁の出会いや馴れ初めは?

碧山関とお嫁さんのビオレタさんとの出会いは、おふたりの出身のブルガリアです。

ご結婚の2年前、2015年5月、夏場所を終えブルガリアに帰国した時に、食事の会で友人に紹介されたのがきっかけです。

当時、ビオレタさんはデザイナーとして、ドイツで活躍しておられましたが、たまたま里帰りした時に、おふたりは出会いました。

お互い実家が近くだということもわかり、意気投合、親睦を深めます。

碧山関は

運命です。顔を見た瞬間、心の中で〈俺の女性なんだ〉と感じた

とコメントしています。

なんと、出会った時から、ビビビと運命を感じる、一目惚れだったんですね!
とても素敵ですね。

当初、日本とドイツの遠距離恋愛。
およそ9000キロの距離をものともせず、おふたりは更に愛を深めていきます。

そして、約1年後の2016年、碧山関と一緒になるため、お嫁さんのビオレタさんが仕事を辞め拠点を日本に移し、生活を共にし、結婚へと至ります。

国を越えた超遠距離恋愛を経て、結婚したおふたりはとても素敵ですね。

碧山と嫁の間に子供はいる?画像は?

碧山関とお嫁さんのビオレタさんの間に、子供がいるという情報はありませんでした。

結婚して5年目なので、まだ子供はいないのかもしれません。
もしくは、公表していないのでしょうか?

イケメンと美人のおふたりなので、子供はとても可愛い子になるでしょうね。

子供誕生という嬉しいニュースが発表されるのを待ちましょう。

今のご時世、子供を持たないという選択をする夫婦もたくさんいるので、おふたりもそうなのかもしれません。

碧山の来日するまでの経歴は?

碧山関は、ブルガリアのヤンボルの出身です。

同じく、ブルガリア出身の琴欧洲関、現鳴戸親方にスカウトされて来日しています。
碧山関と琴欧洲関は、ブルガリアのインターナショナルスポーツ大学の先輩後輩の関係です。

碧山関は、ブルガリアでレスリングに励んでいました。
17歳の時には、日本で行われたレスリングのジュニア世界大会にも出場しています。

相撲会で活躍されている方は、レスリングや柔道などを元々やられている方が多いですが、碧山関もレスリングでも活躍されていたようで、世界大会に出場するような、実力だったようです。

その後、レスリングからアマチュア相撲へと転向しています。

海外で相撲といえば、モンゴルやハワイのイメージが多いですが、最近はヨーロッパでもアマチュア相撲の人口が増えているようです。

そんな、ブルガリアで相撲に励んでいた碧山関に琴欧洲関が初めて声を掛けたのは、2007年でした。

身体が大きいんだから、お相撲さんにならないの?

と琴欧洲関に誘われた、碧山関。
しかし、最初の誘いは、

考えさせて下さい

と断ったと言います。

異国で、プロの相撲取りになるには、かなりの覚悟が必要ですものね。

そこで、諦めない琴欧洲関。
次の年、2008年にも、碧山関を相撲界に誘います。

なんと、そこでも断ったという碧山関。
なかなか頑固ですね。

そして、3度目の正直、2009年にようやく決意し、来日します。

琴欧洲関の粘り勝ちですね。

琴欧洲関の見る目は間違っていなかったようで、今や幕内力士として、活躍されています。

碧山の来日後、力士としての経歴は?

碧山関の来日してからの、経歴を見ていきましょう。

2009年、来日。
新弟子検査の年齢制限のギリギリで合格し、田子ノ浦部屋に入門します。

来日当初は、稽古がとても辛かったそうです。

親方に毎日怒られていましたね。稽古で泣いたこともあります。自分が強くなるために怒ってくれているのは、分かってはいるのですが、23.4歳で、あんなに泣くとは思わなかったです

とコメントしています。

異国の地に来て、厳しい稽古、言葉が通じない中での集団生活、とても大変な環境ですね。

現在は、

日本は大好きです。自分で日本人になっちゃったんじゃないかと思うほど、好きです

と語っています。

そして、2009年7月場所で初土俵を踏みます。

初土俵後は、

  • 序ノ口 優勝
  • 序二段 優勝
  • 三段目 6勝

と、なんと3場所で幕下まで、一気に駆け上がります。
すごい強さですね。

さらには、幕下でも優勝を勝ち取ります。

しかし、このまま一気に十両昇進かと思いきや、壁にぶつかり、幕下で1年を過ごします。

そして、2011年5月技量審査場所で、5勝2敗の好成績で、十両へ昇進します。

初土俵から、2年足らずという早さでの十両昇進でした。

また、十両も一気に駆け上がり、2011年9月場所にて、幕内昇進、新入幕を果たします。

2011年11月では、初入幕ながらも、11勝の二桁勝利で、敢闘賞を受賞しています。

2012年2月、師匠である14代田子ノ浦親方が急逝、田子ノ浦部屋が閉鎖されます。
碧山は2012年3月場所より、春日野部屋へ移籍しました。

その後、怪我の影響などもあり、十両への陥落もありながらも、2018年3月場所にて、再入幕しました。

2019年3月場所には優勝争いにも加わりました。
残念ながら、嘉風関に敗れましたが、12勝3敗という好成績を残しました。

現在、2020年1月場所での番付は、前頭八枚目です。

碧山の四股名の由来は?

碧山関の四股名は、碧山亘右(あおいやま・こうすけ)です。

四股名の付け方は、決まっている訳ではありません。

多くは、部屋ごとに引き継いでいる言葉があったりします。
例えば、九重部屋だと千代、佐渡ヶ嶽部屋だと琴などですね。

誰が付けるという決まりもありません。
師匠の場合や、本人、親御さん、後援会が付ける時もあります。

最近は、本名で活躍されている方も多くなりましたね。

碧山の四股名は、師匠が名付けました。

師匠田子ノ浦親方の故郷、和歌山の海の色をイメージした[碧]に、碧山本人が、川と山どちらが好きかと聞かれた時に、[山]と答えたことにより、[碧山]と名付けられました。

もし、その時に、[川の方が好きだ]と答えていれば、今の碧山という四股名ではなかったかもしれませんね。

碧山のプロフィール

四股名:碧山 亘右(あおいやま こうすけ)
本名:ダニエル・イヴァノフ
生年月日:1986年6月19日
出身地:ブルガリア・ヤンボル
所属部屋:春日野部屋
身長:191センチ
体重:193キロ
得意技:右四つ・より

まとめ

今回は、碧山関について、色々見ていきました。

碧山関は、同郷のとても綺麗な女性と2016年に結婚されています。
今現在、おふたりに子供はいないようです。

琴欧洲関に誘われ、来日、はじめは日本の生活や稽古が辛かったと言いますが、今は日本大好きだということです。

初土俵から一気に幕下まで駆け上がり、今は幕内力士として活躍されています。
入門から12年目、これからどんな相撲を見せてくれるのかとても楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました