キメラゴンの進学先の高校はどこ?両親の職業やエピソードも詳しく!

未分類

ブロガーでユーチューバーの「キメラゴン」をご存知でしょうか。もうすぐ高校に進学するキメラゴン。理解ある親の賛同を得つつ、中学生にして最高月収1000万以上を稼ぎ出す、スゴ腕のネットビジネスマンです。キメラゴンが進学する高校や、理解ある親たち、経歴などご紹介していきます。

キメラゴンの進学した高校はどこ?出身中学は?

キメラゴンが進学する高校は、「N高等学校(角川ドワンゴ学園)」という高校です。”N”は何かの頭文字などではなく、”N”はそのまま”エヌ”として、「エヌコウトウガッコウ」と読みます。

キメラゴン本人が、「来年からN校の代々木キャンパスに週3回で登校します」(2019年11月28日)とツイートしているので、信用できる情報だと思われます。

「N高校」は沖縄県うるま市伊計島に本校を置き、全国18か所のキャンパスを持っている高校で、ネットコースと通学コース(週1日・週3日・週5日から選択)があります。キメラゴンが選んだのは通学コースの週3日コースのようです。

N高校の理事は、通信制の高校も、全日制の高校と同じように、進路の選択肢として選ばれるようになるべきだ、と述べており、そういった校風がキメラゴンがこの高校を選んだ決め手になったのかもしれません。

週に3日通えばいいので、ネットビジネスを進めるための時間を確保するなどの意図もあったと思われます。

一方、出身中学については、キメラゴン自身が「いえ、普通の公立です」と言っているインタビューが存在します。

中学校の特定まではできないものの、都内で公立の中学校ではないかと推察できます。

キメラゴンの本名や身長、年齢は?

本名については、非公開で、確たる証拠となるキメラゴン本人のツイートやインタビューなども認められませんでした。

「キメラゴン」という名前にはウルトラマンシリーズの怪獣のような響きがあります。彼がブログを始めたのは小学5年生の時。

ウルトラマンの番組(「ウルトラファイトビクトリー」、「ウルトラマンX」)もその頃放送されていたので、彼がウルトラマンを見ていて怪獣のような響きのある名前にした、ということも十分に考えられます。

“キメラ=きむら、ゴン=ごう”、で「木村 郷」だとキメラゴン自身が名乗っていますが、ただの当て字で信ぴょう性は低いでしょう。

身長は、中学3年生の平均身長の167~170cmあたりではないかと推測されています。画像や動画を見ていると大きくもなく、小さくもなく、といった感ですので、170cm前後適当かと思われます。

年齢ですが、2019年のツイートで、「6月4日は僕の誕生日です。今年で15歳になります」と言っていることから、2004年6月4日生まれだということがわかります。今年(2020年)の誕生日で16歳になります。

キメラゴンの両親はどんな人?職業や画像は?

キメラゴンの親の画像は検索ワードを変えるなどして探したのですが、さすがにネットには挙げられていないようです。

キメラゴンの親もあっぱれな方々で、学校に行かないキメラゴンを嘆いたり叱ったり、無理やり学校に連れて行くでもなく、ネットビジネスの方がおもしろいならビジネスをやりなさい、と応援を申し出られたほど。

お母さまがブログの準備をしたり、お父さまがサーバーの設定をしたんだそうです!

20~30万円のデスクトップのパソコンを買ってくれたり、キメラゴンのビジネスを立ち上げる手助けをされたようです。

彼の親も、「こうでなければならない、こうなるべきだ」といった思い込みは持たず、キメラゴンを「常識」という枠には嵌めなかったのです。

キメラゴンはインタビューで、「『いい学校に行きなさい』ではなく、『笑って楽しく幸せに生きてね』という教育方針なので」と、親のことを語っています。

学校に通っていたころよりも、今のビジネスを始めてから明るくなったのを親は喜んでいるのだとか。本当にやりたいことに出会って、それを心おきなくやれる。そんな解放感が彼の表情を明るくし、親を安心させたのではないでしょうか。

キメラゴンは月収700万!?経歴は?

月収700万!どうやら真実のようです。キメラゴンは自身のnoteで「月収でいうと700万円くらいになったわけですが、これって別に『たまたま』じゃないです」と語っています。

月収700万円といったら、1日で23~24万円を1か月=30日間続けないと稼げない額です。1日で20代サラリーマンの平均月収とほぼ同じ額。同じくらいの収入を片や1日、片や1か月で稼いでいるということになります。(最新のツイートによると、2020年1月の月収は890万円、最高月収1170万円、とのことです・・!)

キメラゴンの大きな収入源のひとつとして、自身の経験から得たネットビジネスの知恵と築き上げたノウハウをまとめた教材が挙げられます。

最初は980円で販売していましたが、今では値段が吊り上がって9980円で販売しています。

確かに、読んでみたいと思わせるコンテンツが並んでいますが、1万円というのは少々高すぎます。

高くても売れているらしく、キメラゴンはこの教材だけで相当のお金を手にしているはずです。

キメラゴンの経歴は、2004年6月4日生まれで本名は不明。

ネットビジネスに目覚めたのは小学5年の時。人気のブログ「ARuFaの日記」を親に教えてもらい、「おもしろそう」と思ったことがきっかけでした。

中学2年の時、進路のことを考え始めましたが、勤め人にはなれない、と彼は自覚していました。迷っていた時に、ビジネス系のブロガーを見つけ、「ネットで稼げる」と思ったそう。

その年の冬にネットビジネス(当時はブログとツイッターだけ)を開始しました。

「こんな中学生がいる!」とあちこちで噂になり、一躍有名ブロガーに。2019年12月からついにYouTubeに進出。

「キメラゴン【月収6桁中学生】」というチャンネルで動画投稿を始めています。

そのほか、最近では不登校の生徒にウェブライティングを教える事業に関わったり、トークイベントなどもこなしているようです。

今年3月で中学を卒業し、4月からはN高校に進学する見込みです。

キメラゴンに彼女はいるの?

結論から言うと、「いる」。ただし、彼女を好きかどうかはわかりません。

「好きな子というか彼女がいます」とインタビューで言っていますが、本当は好きなのに照れてそう言えないのかもしれません。

「モテた」(らしい。本人談)中学2年で4人と付き合い、今の彼女は5人目だそう。もう大人顔負けですよね。

その彼女はキメラゴンのビジネスを応援してくれているようです。映画のチケットなどデート代は、キメラゴンが全額持つとのこと。紳士的な中学生ですね!

キメラゴンの趣味は?

インタビューで趣味を尋ねると、迷うことなく直球でこういう答えが返ってきたそうです。

「仕事です」

もうぐうの音も出ない彼らしい返しです。

“趣味は仕事”、音楽鑑賞やガーデニング、ヨガや草野球などと同列に仕事を置いているわけです。

過去を振り返ると、小学5年生の時、ブログは「趣味で始めた」ようです。

ブログは当初、「趣味」であって「仕事」ではありませんでした。

「仕事が趣味」と言い放つキメラゴン。やりたいことをやってお金になり、達成感や人とのつながりが増える。それが楽しくてまたビジネスを始める。

彼にとって、ウェブビジネスは「趣味」であり、「仕事」ではないからこそ、楽しんでできているのではないでしょうか。

キメラゴンのプロフィール

キメラゴンは2004年6月4日生まれ。本業は「学生」のはずが、学生は「副業」で、本業は「ブロガー」だそうです。ネットで活動をし始めたのは中学2年の時。まずはブログから始め、様々なネットビジネスに携わり、活躍しています。

2019年からYouTubeでの活動を開始。濃密な内容をわかりやすく説明し、中学生とは思えない、そつのない説得力ある語り口でネットビジネスのノウハウを解説しています。

開始後数日でチャンネル登録者数が2230人をマークし、人気は急上昇。

「中高生向けのビジネスハック」や「令和時代の学生の育て方」など、教育や子育てに関する動画を発信しています。夢は「中学生・高校生がアルバイト以外で稼ぐのが普通のことになる世の中を作ること」。

キメラゴンはアンチが多い?アンチについてどんな反応か気になる方はこちらの記事がおすすめです♪

まとめ

驚異の中学生、キメラゴンについてお伝えしました。

彼にまつわる学校や親のこと、付き合っている女の子など、いくつかの情報をまとめてみましたが、大人顔負けの彼の能力や柔軟な発想、インターネットリテラシーなどをおわかりいただけたかと思います。

これからもキメラゴンの動向からは目が離せません。最優先で要チェックですね!

タイトルとURLをコピーしました