浦安鉄筋家族の脚本家は誰?監督や原作の情報も詳しく!

テレポート

実写化ドラマで話題になっている浦安鉄筋家族。

監督や脚本はいったい誰なのでしょうか?原作者のコメントなども気になりますよね。

原作が超人気漫画だけあっていったいどんなストーリーになっているのか・・?脚本の内容がとっても重要ですよね・・!

今回は浦安鉄筋家族の脚本家、監督、原作に注目してみました!

浦安鉄筋家族の脚本家は誰?

疑問

[voice icon=”https://hamame.xyz/wp-content/uploads/2020/04/疑問.jpg” name=”” type=”l girl”]浦安鉄筋家族って原作は超ギャグ漫画のイメージが強いよね?それを実写化するなんて・・脚本はどんなストーリーになるんだろう。[/voice]

原作が人気なだけに、ドラマ化にあたっては脚本がとても大切ですよね。

浦安鉄筋家族の脚本は誰なのか調べてみた処、上田誠さんだと分かりました。

  • 脚本家:上田誠さん

脚本家の手掛けた作品

上田誠さんは京都出身の脚本家で、実家は創業8年の焼き菓子屋「上田製菓本舗」だとか。

これまでにドラマでは

  • 世にも奇妙な物語
  • 大人の恋愛塾

などを手掛けています。

それ以外にバラエティー番組も数多く手がけているので、笑いのセンスも抜群そうですね・・!

今回の作品への意気込みもこう語っています。

「浦安鉄筋家族」31巻を繰りかえし読む日々です。ドラマ化の仕方がなかなか分からないから。
ドラマ化できないギャグや、できるけど数億円かかるシーンが山ほど出てくる原作なんです。
彼らはこの漫画の浦安の中で徹底して「生活」をしています。
ところが鉄筋家族なので、彼らにかかると禁煙が、家庭訪問が、孫を抱くことが、なんでだと思うほどエクストリームなことになるんです。そういうエクストリームなホームコメディにできたら。
1話の1シーン目から、撮影できるのかなこれ、という場面になりましたけど、瑠東監督と佐藤二朗さん、そしてキャストの皆様の家族愛にも似たチームワークで乗り越えてくださるでしょう。
生活!生活!!生活!!!

いったいどんな脚本になっているのか・・

浦安鉄筋家族の監督は誰?

謎

そして脚本以外にも監督も非常に大切ですよね。

あの漫画の世界観をどうやって表現するのか・・・

浦安鉄筋家族の監督を務めるのは、瑠東東一郎さんです。

瑠東さんは大ヒットドラマ「おっさんずラブ」を手掛けた監督さんです。

[voice icon=”https://hamame.xyz/wp-content/uploads/2020/04/素敵.jpg” name=”” type=”l girl”]おっさんずラブを手掛けたってだけで期待値が上がっちゃう・・![/voice]

おっさんずラブもかなりの大ヒットドラマで映画化もしましたよね。

となると浦安鉄筋家族にもおのずと期待が集まりますね!

浦安鉄筋家族の原作者は?

本

浦安鉄筋家族の原作は浜岡賢次さんです。

浦安鉄筋家族の原作漫画は1993年から連載が始まって、

  • 1993年~2002年までは、浦安鉄筋家族。
  • 2002年~2010年までは、元祖!浦安鉄筋家族。
  • 2010年~2018年までは、毎度!浦安鉄筋家族。

と、長年にわたって連載されている、超人気ギャグ漫画作品です。

2018年以降も「あっぱれ!浦安鉄筋家族」というタイトルで連載も続けています。

[voice icon=”https://hamame.xyz/wp-content/uploads/2020/04/素敵.jpg” name=”” type=”l girl”]本当に面白い漫画だよね笑 原作者の浜岡さんは今回の実写化にどんな反応なのかな?[/voice]

原作者コメント

原作者の浜岡さんは、浦安鉄筋家族が実写化ドラマになると聞いた時

「無理だよ~」

と思ったそうです笑

そして、「汚いドラマになったらごめんなさい」と事前に謝罪をしています(笑)

原作の漫画のように、下ネタや汚い話満載のギャグマンガの世界を再現してくれるんでしょうか・・!?

現在放送がすでに始まっていますが、まだまだ見逃せないですね!

撮影ロケ地などが気になる方はこちらもおすすめです。

浦安鉄筋家族の脚本家は誰?監督や原作の情報も詳しく! まとめ

今回は原作が話題の浦安鉄筋家族の実写化ドラマについて、原作者や監督脚本が誰か、原作者のコメントなどを調べてみました。

地上波ギリギリを狙うと話す関係者の方々なので、どんな展開が待ち受けているのか、わくわくしますね!

タイトルとURLをコピーしました