松本人志母親は津市出身で創価学会?父母兄弟とのエピソードも調査!

松本人志、母親、実家、津市、創価学会テレポート

お笑いコンビ・ダウンタウンとして有名な松本人志さん。

そんな松本人志さんの母について、出身地といわれる津市、また創価であるという噂について調査しました。

津市って三重県の津市のこと?母が創価ってことは松本人志さんも?その他、父母兄弟に関する様々なエピソードについてもご紹介します!

松本人志母の出身は津市?母親の実家の職業は?


まずは、松本人志さんの母・松本秋子さんについて出身地が津市であるかどうか、またご実家の職業を調査しました。

<出身地・実家の職業>

出身地ついては、すでにネット上で「津市」と噂があがっているようですね。

調べてみたところ、この噂は本当でした。

「三重県津市」のご出身で間違いないようですよ。

津市にあるご実家の職業は造園業。

母・秋子さんは7人兄弟という大家族の中で育ったそうです。

ちなみに、母・秋子さんの旧姓は「田中」。

ご実家は屋号は「庭清」といい、地元の名士で300坪の敷地を持っているのだとか!

ご実家が津市の名士とは…すごいですね。

松本人志母は創価学会会員?テレビで親子共演はある?


ところで、松本人志さんの母・秋子さんが「創価学会会員」であるという噂はご存知でしょうか。

これについても真相を調査しました。

<創価学会>

以前、母・秋子さん自身がある記者の質問に対し「嫁いだ先(松本家)が創価学会員だったため、自分も自然と創価学会員になった」と話したといいます。

創価での活動は普通(集会に出席するなど)にされているようです。

しかし、一方でこんな情報も入手!

これは学会員と名乗る方のお話なのですが…。

その方によると、「芸能人が所属するという学会の芸術部に、松本人志さんの母・秋子さんの名前があるかどうかはわからない」といいます。

普通、学会員であれば学会発行の新聞に載るはずなのだそうですが、それがないのだというのです。

ん~…、こうなると何が真実なのかよく分からなくなってきましたよね。

結局のところ、真相は闇の中…。

これ以上の情報は入手できませんでした(残念…)。

さて、次は親子共演について。

母・秋子さんと息子の松本人志さんが過去に親子共演したときのエピソードをご紹介しましょう。

<親子共演について>

実はお2人、すでに何度か共演していたことが判明しています。

共演した番組の一つに、2006年6月に放送された「第1回お笑い芸人親子の漫才王座決定戦スペシャル」というのがありまして…。

このとき、なんと親子でコントを披露したのだそうです!

2人の掛け合い、どんな感じだったんでしょうかね。

是非また観たい!

ということで、今後の共演情報について調べてみましたが、残念ながらそのような情報はありませんでした。

まぁ、母・秋子さんは一般人ですし、難しいのかもしれませんね。

またいつの日か親子漫才を見せてほしいです!

松本人志の父親の出身や職業は?確執の真相は?


次は、松本人志さんの父親「譲一」さんの出身地・職業といったご紹介です。

父・譲一さんはすでに他界されていますが、親子の確執などちょっと泣けるようなエピソードもあるんですよ。

<出身地と職業について>

まずは父・譲一さんの出身地ですが、これについては記載されているものがないため不明でした。

ただ、松本人志さんの出身地が「兵庫県尼崎市」ということですから、もしかしたらそこのご出身なのかもしれませんね。

次に職業についてですが、こちらもハッキリしたことはわかりませんでした。

いちおう有力視されている説として「元国鉄職員」というものがありましたが、他にも「舞台装飾」「室内装飾」といろいろな説があるようです。

<確執の真相>


実は、息子の松本人志さんの間には長きにわたる確執があったといわれています。

どういうことなのでしょうか。

幼い頃、松本人志さんは、父親のこのような行動(言動)からお互いの関係がぎこちないものであったと感じていたようです。

  • 「たかひろ(兄)だけがいればいい」という発言(←人志はいなくてもいいととれる)
  • ある日、父はバイクで松本を遠くまで連れ出し、そのままそこに捨てて帰ろうとしたことがあった
  • 父親に一度も褒められたことがなかった(物心ついた時から亡くなるまで一切なかったという)

うーん…たしかにこれらエピソードを見る限りでは、息子への愛情がなかったように見受けられますかね。

しかし、母・秋子さんによると…。

「小学生だった人志には理解できなかったかもしれないけれど父親はずっと愛情をもっていた」

のだそうです。

ただ、高校卒業後すぐに松本人志さんが吉本興業に入ってしまったこともあり、親子の会話をゆっくり交わすことができなかったのだそうです。

また、褒められたことがなかったとはいうけれど、実は、「テレビで活躍する息子の姿を見ては、「ようやっとるなぁ」と口癖のように繰り返し言っていた」ということでした。

松本人志さんのファンの方々にも感謝していたそうです。

さて、このことについては、松本人志さんの兄からもこのような証言が…。

父・譲一さんは、元々の性格がそうなのか「本人を前にすると褒めない」ところがあるそうです。

ただ、本人がいなければ褒めるようで…。

まだ松本人志さんがデビューして間もないころ、テレビに出る息子を見てはよく「たいしたもんやな、たいしたもんだ」といって喜んでいたのだといいます。

なんといいますか、これって…。

松本人志さん自身は「確執」があったといいますが、どうやら確執なんてなかった様子…。

父親としての愛情表現がちょっと不器用で、うまく息子に伝わらなかった…というところなんでしょうかね。

ただ、息子の方にはいろいろわだかまりはある様子なので、正直、本当のところはわかりません。

ただ、松本人志さんが結婚後に妻子を連れて帰省した際、父・譲一さんは、とても喜ばれていたのだそうです。

自分の孫を前にして「可愛いなぁ、可愛いなぁ」と何度もいって喜んでいた…というエピソードもありました。

何となくですが、父・譲一さん、父親としてちゃんと息子に愛情を持っていたんじゃないかなぁ…と思います。

親子の確執、松本人志さんの誤解だったらいいですよね。

松本人志の兄弟はどんな人?創価学会?


ご両親の紹介が終わりましたら、次はご兄弟の話に移りましょう。

まずは、兄から!

松本人志さんの兄は名前を「松本隆博」さんといいます。

最初は「豊中信用金庫職員」として勤務していたそうですが、転職を繰り返し、現在は株式会社ヒューマックスの取締役として勤務されているといいます。

さらに、兄・隆博さんはシンガーソングライターでもあるとのこと!

おぉ、さすが兄弟、なかなか多彩な方ですよね。

ちなみに、創価学会員であるかどうかについては情報がありませんでした。

松本人志の姉妹はどんな人?創価学会?

松本人志さんには姉がいます。

姉は「松本奈緒美」さんというお名前。

いちおう噂では「銀行員」ということになっていますが、確定的な情報は無し…。

創価学会会員であるかどうかの情報もありませんでした。

松本人志の父親が亡くなった時は相方浜田雅功が号泣?


さて、松本人志さんの父・譲一さんが亡くなられたときのお話。

葬儀から一週間後、相方の浜田雅功さんが松本家に弔問に…。

このとき浜田雅功さんは1人で弔問されたのだそうですが、とにかく号泣されていたといいます。

松本人志さんと浜田雅功さんは幼い頃からの仲だといいますから、父・譲一さんともたくさんの思い出があったのかもしれませんね。

ただ、この弔問のことを松本人志さん自身は全然知らなかったそうで…。

母・秋子さんに聞いて初めて知ったのだそうです。

松本人志母親は津市出身で創価学会?父母兄弟とのエピソードも調査!まとめ


松本人志さんの父母兄弟について出身地や創価との噂、確執といった情報をご紹介しました。

母は三重県津市の出身で、嫁いだ先が創価学会員だったため、自身も創価に入会したということでしたね。

父との確執については、母・兄の証言からはそのような事実は読み取れませんでしたので、もしかしたら「誤解では?」と推測。

兄・姉については確実に分かったのは名前ぐらいで、あとは不確かな情報ばかりとなってしまいました。

タイトルとURLをコピーしました